近頃の話題

« 八戸駅の待合室と青い森鉄道の経営 | 最近の話題Topへ | 特急”きのさき”、のっぺらぼうに乗って豊岡市へ »

聖籠町からの帰りに見た驚きの”沈みゆく夕陽”

聖籠町で人事評価の作業部会に参加した帰り道、驚きの景色に出会いました。

写真は11月4日の16時30分過ぎ、 新潟市から燕市付近で西の方角を撮りました。

沈みゆく太陽の上、たなびいている雲は、飛行機雲だと思います。

でも、あたかも太陽から煙が出ているような、あるいは太陽が落ちていく軌跡のように見えませんか?

次は引きの写真。

飛行機雲って、細いものだと思っていましたが、時間がたつとこんな形にもなるんですね