近頃の話題

« 諏訪の御柱、しばらく休憩中。これから社殿四隅に建ちます。 | 最近の話題Topへ | 飯網高原の隠れ家のようなカフェ、トレゾア »

FAJフォーラム2010に参加し「解決思考」を経験しました

5月29日、「ポートメッセなごや」で開催された「ファシリテーションフォーラム2010」に参加しました。

多数のセッションの中から選んだのは、「人に関する問題解決に効果的な解決思考を体験しよう!」です。ドミノを実際に使ったワークは楽しかったですよ。担当した富山サロンの皆様、お疲れ様でした。

それから、トロッコチームで協力し合った仲間、みな気持ちのいい方ばかり。是非、今度飲みに・・いや・・仕事でもご一緒できたらと思います。ご連絡ください。

参考までに・・

今日、セッションでメインテーマになった「解決思考」ですが、実はこの解決アプローチは他にもたくさんあります。代表的なもの(私の知っているものだけ)をあげると・・

・ ワークデザイン

・ ソフトシステムズ・メソドロジー(SSM)

・ バリュー・エンジニアリング(VE)

いずれも、「問題思考」ではなく、理想システムや求めるファンクション(機能)を考えて解決策を見出すアプローチです。特に最近は、横田尚哉さんのファンクショナル・アプローチ(上記のVE)は「情報大陸」でも取り上げられて有名になりました。

どれも、使いこなすには訓練が必要です。私も訓練を受け研修に取り入れたことがありますが、少し敷居は高いかもしれません。しかし、スキルを身につければその価値は大きいと思います。

下の写真は、「ポートメッセなごや」の最寄り駅です。「あおなみ線」に初めて乗った記念の1枚。明日もフォーラムに参加します。みなさんよろしく。