教育研修

研修の実施(講師活動)

 ご依頼の多い研修テーマは次のとおりです。ご要望に応じてプログラムを変更いたします。この他にも「人事評価制度の課題と対策」(人事担当者向け)、管理監督職マネジメント研修等を実施しておりますのでお問い合わせください。

人事評価者訓練

 新任評価者向けの研修と、理解を深めるための現任評価者向けの研修があります。
新任評価者に対しては、人事評価のねらい、評価者の役割、実際の評価の仕方、守るべきルール、評価結果のフィードバックの仕方など、必須の知識と基本スキルについて習得いただきます。

プログラム例はこちら

 すでに基本研修を受けている現任評価者については、より公正な評価が出来るよう、自治体職員の行動事例を使った演習等を行い、どのようにしたら評価者間のばらつきを修正できるか、実践を通じて十分理解をいただきます。また、目標設定のスキル、職員へのフィードバックの仕方など、ご要望に応じた研修プログラムを作成し実施します。

プログラム例はこちら

人事評価制度導入のための被評価者研修

 円滑な人事評価制度の導入を図るためには、人事評価に関する考え方や制度運用に関する職員の理解を深めることが不可欠です。本研修では、人事評価に対する誤解や不安を取り除くことを目的に、公務員制度改革における能力・業績主義の考え方、人事評価制度と人材育成との関係、人事評価の守るべきルール、職員の心構えなどについて平易に解説します。

プログラム例はこちら

目標設定の実践スキル

 「目標による管理」を運用するときの最初のハードルは目標設定です。そこで本研修では、目的と目標の違い、目標設定のステップ、表現の仕方といった基本的なことから、目標の見つけ方、設定で悩む事例の解説など幅広く取り上げて目標設定の基本と実践スキルを身につけていただきます。本プログラムは管理監督職を想定していますが、一般職員向けに内容を変更することも可能です。

プログラム例はこちら

指導育成とフィードバック面談

 人事評価の結果を伝えるフィードバック面談は、人事評価の最終ステップであると同時に、来期に向けた指導育成の出発点でもあります。本研修では、フィードバック面談の展開の仕方や面談のスキルの習得のみならず、フィードバック面談に結びつける日頃の指導育成のあり方にも焦点を当てて、上司と部下との接点の活用、声かけや、コミュニケーションの重要性等について理解いただきます。

プログラム例はこちら

目標設定シートの添削指導

 導入当初は目標設定に慣れていないために目標を適切に表現できません。書き方は分かっているつもりでも、現実の業務に当てはめるとうまく表現できないことが多いのです。
私どもでは、職員の記入した目標設定シートを拝見し、目標の書き方について不適切な表現等を指摘し修正の方向等を添削指導しております。職員にとっては実際の業務に当てはめることによって、より深く目標の表現の仕方を習得できます。
また、ご要望に応じて、傾向と対策をまとめた「添削サポート報告書」を提出いたします。

eラーニング・コンテンツ/教材の制作

 人事評価や部下の育成指導に関するeラーニング・コンテンツや教材の企画・制作を行います。お客様の運用する人事評価の仕組みに合わせて、コンサルタントが内容を十分チェックした上で制作に入ります。
また、「人事評価マニュアルを作成したのでプロの目でチェックしてもらいたい」、「Q&A集をもう少し充実した内容に変えたい」、「評価者訓練用のケーススタディを作りたい」、などの場合にもどうぞお問い合わせください。

  • 人事評価マニュアルの作成
  • 人事評価・目標管理のQ&Aの作成
  • 評価者訓練用演習問題の作成
  • 目標設定事例集の作成 など