人事評価Q&A

« 給食センターの栄養士を評価する立場ですが、異動したばかりで栄養士の能力評価ができず悩んでいます。どんな工夫が必要でしょうか。 |

人事評価Q&A Topへ

| 能力評価では、職別に求める能力レベルを基準に評価していますが、職員配置の関係で、主事であっても高度な仕事を担当させることがあります。この場合、仕事が十分できずに不利になるのではないか。 »

部下は有給休暇を取得する日数が多く、取得のたびに、私(上司)が部下の仕事をカバーしています。人事評価に反映しても良いでしょうか。

有給休暇を取得することは労働者に与えられた権利であり、取得請求は本人の自由ですから、取得日数が多い、少ない、という事実を持って、人事評価の判断材料にしてはいけません。

また、取得の時季も取得理由も、原則として労働者に委ねられていますので、理由によって取得を認める、認めないもできません。したがって取得の日数のみならず、時季や取得理由等についても人事評価に反映することはできないのです。

ただし、有給休暇の請求があったときには「時季変更権」を行使することができます。使用者は、有給休暇の取得が事業の正常な運営を妨げる場合には、他の時季に有給休暇を与えることができることになっています。このことは、裏を返せば、事業の正常な運営を妨げない限り、いつでもどの理由であっても有給休暇を取得できるとも解釈できます。

ご質問から推察すると、時季変更権を行使していません。ということは、事業の妨げにならないと判断したことになりますので、たとえ、上司が部下の職務遂行をカバーしたとしても、その事実をとらえて評価に反映することはできない、ということになります。

もし仮に、上司がカバーしたことをもって人事評価を低くしてしまうと、実質的に有給休暇の取得に制約を設けている、と受け取られる可能性があります。この点は特にご注意ください。