人事評価Q&A

« 評価制度設計に関しコンサルティングを受けたいのですが、「他団体の事例を用いればよい」と言われてしまいました。コンサルを受けるメリットを教えてください。 |

人事評価Q&A Topへ

| 給食センターの栄養士を評価する立場ですが、異動したばかりで栄養士の能力評価ができず悩んでいます。どんな工夫が必要でしょうか。 »

初めて試行するとき、管理職のみを対象にした方が良いでしょうか?

最初は、管理職、あるいは評価者全員を参加させた方が良いと考えます。

試行を実施する目的には、人事評価に対する理解を深める、評価を経験させて評価者のスキルを高める、設計した評価制度がうまく機能するか検証する、などがあります。

特に人事評価制度については、評価する側の理解がきわめて重要になりますので、まず、管理職あるいは評価者全員を対象に試行に入り経験を積ませた方がよいでしょう。また、人事を所管する総務部門のみ先行して実施する団体もありますし、異なる制度設計や評価基準が必要な特定の職種を除いて実施することもあります。

いずれにしても、評価を初めて行うわけですから、最初は一般職員が参加しないかたちで試行を実施します。

一般職員を巻き込めば、上司は制度に関する十分な説明を行うことが必要になります。また、最初は評価に差が生じたり、部下との面談がうまくいかないといった問題が発生します。最初から一般職員を巻き込んでしまうと、かえって評価に対する不信感につながりかねません。

なお、試行といえども被評価者の行動事実を把握する期間(評価対象期間)が必要です。試行期間を仮に6ヶ月とするなら、その期間、部下の行動事実を掌握させ、評価を実施します。